v系の外見

ライブを主とするv系バンドは、通常の他のバンドよりも視覚効果にこだわりを持って音楽を表現しており、その楽曲をイメージさせる衣裳やメイク、演出をすることでより効果を高めています。また、v系バンドは自分たちの音楽に合った形で、黒服や白塗りの和風姿でパフォーマンスするなど衣装やメイクも様々です。具体的に、衣装やメイクについてどのような意味を持っているのかを考えてみましょう。

v系バンドの衣装を見ると、どちらかと言うと黒系の衣装が多いです。黒は落ち着き、重厚、威厳といったイメージを持つ色で、有彩色を引き立たせることができます。何者にも染まらない強さと美しさを表し、自分たちを表すのに最適な色であるとv系バンドに好まれています。その一方で、最近ではナチュラルメイクと白いTシャツでライブを行うv系バンドも増えてきています。v系バンドはその服装を含むすべてがアーティストのメッセージであり音楽の表現でもあります。

また、v系バンドに限らずメイクにはいつもと違う自分を表現し、外見はもちろん、内面すらも変えてくれる効果があります。v系バンドはステージに立つ時はメイクをし、いつもとは全く違う自分達を演出し、日々ファンを楽しませてくれています。