FX 初心者はドルから始めるのが安心

現在取引ができるFXの投資では、円以外にドルやユーロなど様々な外国通貨との取引がFX会社を利用して行うことができます。しかし、いろんな取引ができる中でもFXの投資を含めた為替取引では圧倒的にドルとの取引が多くなっています。それは、ドルが世界の基準となる通貨になっているからです。そのため、 FXの投資では基本的にドルでの取引を行わなければいけないため円から外国の通貨と直接取引を行えるわけではないです。

厳密には取引をすると円からいったんドルを購入してドルを売却して、目当ての外国通貨を購入する取引となります。このような取引を行うため、必ずドルの情報を勉強しておく必要があります。同時に取引を行うため、クロス取引と呼ばれるものです。

FX 初心者にとってはややこしい話になりますが、厳密にはドルが関係していくことになります。そのためFX 初心者は、いきなりドル以外の外国通貨の取引を始めるよりもドルとの取引を行っていくことが初心者には、安全な取引になっていきます。これらの取引に関する知識をしっかりと理解しているFX 初心者であれば、いろんな外国通貨の取引を最初から行うことができます。 FX取引の理解の違いにより取引をする外国通貨を決めることもできます。